フランキーの世界一周航空券旅行記録

RTW FFP FSP トラブル オフ会など91カ国/世界七周旅行記

シーギリヤロックと満員電車でヘロヘロ?!スリランカ旅行記

はいどうも。

今回は、スリランカ中部にあるキャンディ/シーギリヤ/ヌワラ・エリアの旅行記です。

スリランカは、マダガスカル並みに公共交通機関が貧弱で、移動で本当に苦労しました。

一方で、交通事故や満員電車で困った時に、親切な地元民が助けてくれて、不思議に憎めない国でした。

DSCF3537

キャンディ編

王国最後の都キャンディ。しかし、全く浪漫を感じさせない街で、東京で言えば上野みたいな所。

IMG_0307-e1377673490961-1024x655

有名な仏歯寺。しかし、入場料千円(スリランカ人無料)なので、回避。歯など見ても面白くないしね。

f:id:frankie-sakai:20170801143610j:plain

宿は、有名なHotelSuisse。若干古いが、食事は3食付を選べるし、サービス面も良かった。

ホテルのレビューはこちら。

Hotel%20Suisse%20image%203

しかし、外国人と地元民の宿泊代の価格差が腹が立つ。

無題suisse

シーギリヤ編

バスを乗り継いでシーギリヤへ移動し、翌朝からシーギリヤロックへトレッキング。

DSCF3509

登山道。予想以上に急な階段です。

DSCF3513

いやあ、予想以上に手強そうです。気を引き締めて参りましょう。

DSCF3514

登山道からの風景・・・遠くに巨大な仏像が見えます。

DSCF3515

シーギリヤロックの入り口「ライオンの足の間」を通って、頂上を目指します。

DSCF3522

かなり急な階段で、雨降って滑り易かったので、ちょっと怖かった。

DSCF3536

山頂に着きました。登頂まで一時間半かからなかったので、かなり楽なトレッキングでした。

DSCF3529

こんな所にワンちゃんが。かなりお疲れのご様子。いや、私もですが(笑)。

DSCF3530

見晴らしが良い山でした。スペクタクルな場所です。

DSCF3534

帰り際のシーギリヤロック。朝方よりも人が増えてきたので、早朝出発で正解でした。

DSCF3537

バスでシーギリヤからキャンディへ舞い戻り、急ぎキャンディ駅へ向かいました。

DSCF3539

ヌワラ・エリヤ編

何とか間に合ったと思ったら、違う電車でした。撮影中に、車掌さんから睨まれてしまった(笑)。

DSCF3541

随分とレトロな風景だな。スリランカは、乗客も物売りもどこかのんびり。

DSCF3544

来ました!ヌワラ・エリヤ行き。予約席だったらしく、北米系女性から「どけ!」。

DSCF3545

立ちっぱなしかつ満員電車なので、疲れます。紅茶の段々畑は美しかったです。

DSCF3552

ヘトヘトだった私を見かねたのか、親切な地元客が席を譲ってくれました(感謝)。

こちらは、彼の奥さん。彼らはとても親切で、お菓子を分けてくれたり、荷物運びを手伝ってくれて、大助かりでした。

DSCF3556

ヌワラ・エリヤ駅で降りて、中心部まではバス。しかし、スリランカのバスはいつも満員。

DSCF3560

宿で一泊した後、紅茶工場へ見学に行きました。工場見学自体は、無料でした。

cHeritance-Tea-Factory-8_R

こんな感じで紅茶を作っているらしく、勉強になることばかりでした。しかし、スリランカ人は意外と勤勉。

cHeritance-Tea-Factory-7_R

 最後に、お待ちかねの「アフタヌーンティー」を頂いて、スリランカの旅は、実質終了。

cCeylon-Tea-Trails-2009-135_R

次回は、ULの新型A330-300(A333)の搭乗レポートへと続きます。