フランキーの世界一周航空券旅行記録

RTW FFP FSP トラブル オフ会など91カ国/世界七周旅行記

豪華絢爛! パークハイアットウィーンスイートルーム宿泊記

はいどうも。

今回は、P&C+DIAXで予約したパークハイアットウィーンの宿泊記です。

ホテルのFSPに夢中の自分ですが、ここのスイートは他のホテルとは別格の凄さでした。

特に、お風呂とアメニティが気に入ってしまい、またいつか泊まりに行きたいと思っています。

IMG_1017

ウィーンホリデイイン

VIEは世界一周目の2009年以来なので、6年振りです。街並みが美しい。IMG_1013

初日はHIへ。色々とありましたが(苦笑)。

IMG_1011

パークハイアットウィーン PARK SUITE 

ついに憧れのPHウィーンへ!重厚感のあるロビーで、他のホテルとは雰囲気が違います。

IMG_1016

通常960ユーロもするお部屋なので、ポイント単価も良いし、期待大。

無題ph vie

しばらく待機した後、お部屋へ。おー!!なかなかエレガントな雰囲気。

IMG_1024

アメニティをお願いした所、何と!安物の赤ワインorz

IMG_1017

OMAAT情報では、下記シャンパン(こちら)でしたが、DGの刑。

Park-Hyatt-Vienna-40-700x568

ここまで気合の入ったカードも、珍しいな(苦笑)

パークハイアットウイーンスイートルーム_3688

重厚感があり、かなり大きなデスク。

IMG_1021

ダイニングテーブルの上には、胡蝶蘭が飾ってありました。

IMG_1020

寝室です。シングルベッドをくっ付けただけかい。

IMG_1018

バスルーム。バスタブは深くて広いし、バスソルトもあり、テレビはなかった。

IMG_1027

アメニティは仏のブランド「BLAISE MAUTIN」。ブランデーで洗髪するような?不思議な感覚。

IMG_1028

当然シャワールームは別にあり、レインシャワーもありました。

IMG_1029

洗面台も豪華絢爛で、とにかく鏡があちこちにあるのがここの特徴でした。

IMG_1030

PHに無料で使えるラウンジはないので、市内散策へ。

IMG_1031

翌朝朝食会場へ。無駄に広いというか、オペラでも出来そうな広さ。

IMG_1037

DIA会員は全て無料なので、バフェ。朝からボランジェ(こちら)を飲めたらしい。

IMG_1038

晩御飯を食べていないので、腹ペコで死にそうです(笑)。

IMG_1040

ハイアット自慢のパステリー。自分がハイアット好きになった理由は、パンが美味しいから。

パークハイアットウイーンスイートルーム_9323

 フルーツやシリアル類も、かなり充実していました。

パークハイアットウイーンスイートルーム_1387

グルメな西欧人は、チーズやサーモン大好きなので、この辺りもかなり美味しかった。

パークハイアットウイーンスイートルーム_2680

卵料理やソーセージの品揃えは、少々寂しい気もしましたが、お味はなかなかでした。

パークハイアットウイーンスイートルーム_3025

飲み物は、エレガント?に紅茶とオレンジジュースをお願いしました。

パークハイアットウイーンスイートルーム_9035

パステリーも美味しい!

IMG_1046

最後は、プレーンオムレツで締めました。うーん、何か寂しいオムレツ。

IMG_1047

次回は、ANAファーストトリックの搭乗レポートへと続きます。