フランキーの世界一周航空券旅行記録

RTW FFP FSP トラブル オフ会など91カ国/世界七周旅行記

キャビアの正しい食べ方?!JALFクラスNRT-CGK

はいどうも。

今回も、Canonの元会長とご一緒したNRT-CGK線のFの搭乗レポートです。

しかし、JALのキャビアの食べ方や機内食が気に入らず、不満が残ったフライトでした。

というわけで、今回は「各キャリアのキャビアの食べ方の比較」をしてみます。

IMG_0348

JAL725 NRT-CGK Fクラス 77W

12時間自宅に滞在した後、成田へとんぼ返り。

IMG_0343

本館側のマッサージがいっぱいだったので、ガラガラのサテライト側へ。

お約束のローランペリエを頂きます。

IMG_0344

もう一本は、LOMBARDという物。

IMG_0345

ドライヤーも、気のせいかサテライト側の方が良かった気がしました。

IMG_0347

座席は窓側の2K。前列にお付きの人がいるVIP。Canon社長兼会長でした。

今回は、最初からアメニティが配られて前回よりもデザイン良さげなロエベ。

IMG_0348

サロンと一緒にアミューズブッシュ・・・眠い。

P1060755

JALの場合は、洋食と和食で担当シェフが変わるらしい。

P1060757

日本発なので、当然和食にしました。

P1060758

しかし、昨日のJALのメインはANAよりひどかったので、不安。

P1060759

洋食メニューも。アペタイザーは当然洋食の中から。

P1060760

欧米線と比較して短いせいか、機内サービス開始が早い。

P1060761

キャビアの正しい?食べ方特集

「ガーーーン!!何これ???」ブリニーないし、レモンもないし、サワークリームもないorz

借金さんによると、JALはサラダと一緒に食べることを提案しているとの事ですが、邪道な気が。

納得できないので、各キャリアの「キャビアの食べ方」を比較してみます。

P1060763

ANA。経費節減のため瓶詰廃止したが、スモークサーモンと一緒に食べるというアイデアはなかなかで、うまかった。

P1060629

EK。最高級の「ベルーガ」?を使っている噂もあり、お皿が綺麗でしたので、更に美味しく感じました。

P1060884

OZ。オーソドックスな出し方。等級二番目の「オセトラ」ですが、OZ担当者は食べ方知っているよね。

P1060264

LH。至ってシンプル。画像にはないですが、サワークリームやエッグもあり、盛りも良い事が多い。

blog_import_54194fbef1c9f

TG。「マゼマゼ」が基本らしいですが、そもそも量が少ない。

所詮素人の戯言ですので、事実誤認や言い過ぎがあるかもしれませんが、ご容赦願います。

キャビアの正しい食べ方をご覧になりたい方はこちら

blog_import_54dd6fb3006a9

気を取り直して、食事に戻ります。小前菜。まあこんなもの?

P1060765

お椀。海老と蓮根餅の相性が良く、これは美味しかった。

P1060766

NO!!せっかくのキャビアが、てんこ盛りの調味料で死んでいます。

P1060767

JALのメインは物足りません。フィレ肉と茄子も悪くはなかったけど、何だか?

P1060768

プリンが、今日の料理の中で一番美味しかった(笑)。

P1060769

お土産は、ジャン=ポール・エヴァン。デザートのプリンと並んで美味しかった。

P1060770