フランキーの世界一周航空券旅行記録

RTW FFP FSP トラブル オフ会など91カ国/世界七周旅行記

50万円は安い?JNB発RTWを発券するVol2<ヨハネス発券編>

はいどうも。

今回は、前々回の記事に続く南ア発RTWの続編で、発券編です。

RTWは、発券までスムーズにいった経験は余りないですが、今回もCX南ア支社の対応にはやきもきさせられました。

オンラインで予約から発券まで全ての手続きが完了し、ソウル発券並みに楽なチケッティングでした。

f:id:frankie-sakai:20170823100000j:plain

RTW発券ドキュメント

①3月31日 OWオンラインツール(こちら)にアクセスし、保存していた予約を呼び出し、料金を算出。

無題rtw 55555

旅程は、CXをヘッドキャリアにした16区間です。

mapjnb

料金は運賃5.9万ランド+空港税/燃油代など8千ランド計6.7万ランド。

無題rtw hkg

②個人情報入力し購入画面へ。ここでフリーズ。IE⇒Chormeに変更。

f:id:frankie-sakai:20170819232244j:plain

③やった!支払情報が出た。VISA/MASTER/DINERSのみで、アメックスなし。

無題rtw vis

④予約&支払完了!!PNRも出た。電話でのクレカ認証も必要なし。

料金は、合計67,361ランド=約52万円(※3/31のレートは7.6ランド=1円)

燃油代は、4千ランド=約3万円。カイロ発券時と比較すると、かなり安い。

www.mileage-monkey.com

無題ex-jnb

⑤4/5 AAで発券終了を確認。南ア支社の仕事は怠慢。日本支社へ電話してEチケ受取。

無題rtw jnb 5

 ⑥4月8日 今週の為替取引終了。これぐらいにならないかなあ?

無題jnb rtw344

南ア通貨RANDは変動が激しく、相場が読み難いです。

無題jnb rand

⑦4月10日 売上確定。7日のレート(前日のTTS?)で計算され、約50.5万円と予想より高かった。

 無題rtw jjj

RTWの予約自体は簡単に出来たのですが、金額確定まで時間がかかり、何だか落ち着きませんでした。

費用対効果検証

恒例の世界一周航空券の費用対効果を検証してみましょう。

(収入面)

①SWU4枚(こちら)

⇒どの運賃からでも3区間UPグレード可能なSWUは、価値があるベネフィット。

無題ex-jnb h

②RTW12万+ボーナス4.8万(こちら)+国内線0.3万+UA0.7=17~19万マイル

⇒上半期限定のボーナスマイル。計49,000マイル貰える計算。

無題aaecxp

③OWエメラルド:Fラウンジアクセス権や隣席ブロック

⇒他社でも、自社金と銀の中間扱いなど、目に見えない特典(こちら)が多い。

IMG_1348

④特典航空券手数料無料(こちら):払戻/変更/発券手数料全て無料。

⇒私には絶対に必要な特典です(笑)。

無題aa wadd

⑥北米内無料UPグレード=大半の場合、国内線ファーストにUPグレード。

⇒日本在住者の私には微妙な特典。

blog_import_54dd6f22be1f5

⑦南ア/香港/インドネシア/NY/スウェーデン/スペイン旅行

 ⇒滞在するのは上記だけですが、いずれも魅力的な国ばかり。DSCF30971 ⑧BAゴールド(特典手数料無料/Avios移行無料/ボーナスマイル)

⇒BAゴールド(こちら)は、特典変更と移行手数料が無料のみが利点。

無題ba teir

⑨ワンワールドほぼ全社100%ボーナスマイル

⇒他社では余りないほぼ全社100%ボーナスマイル。

⑩旅の思い出プライスレス?!(笑)。

(結論)

損はしない。よって、実行すべし!というのが、私の結論です。

 

これで南ア発RTWの発券レポートは、終了です。

また、6月以降のRTWの搭乗レポートや旅行記にご期待ください。

次回は、南米旅行記へと続く・・・はずです。