フランキーの世界一周航空券旅行記録

RTW FFP FSP トラブル オフ会など91カ国/世界七周旅行記

タクシーでロスバケ!キルギスタン ソンクル湖旅行記

DSC00398

はいどうも。

今回は、8月にUPしたキルギスタン旅行記の続きで、ソンクル湖編です。

タクシー切替時にロスバケし、荷物回収のためあちこちに電話で、大変でした。

乗り合いバス/タクシー/ホテルなどでもトラブル続出で、疲れる国でした。

ソンクル湖滞在

プライベートカー(一泊二日100ドル)を雇い、片道5時間かけてソンクル湖へ。

DSC00320

景色は抜群だけど、道は最悪かつドライバーも英語通じない。気楽なのは良かったが。

DSC00321

5時間後本日のお宿に到着。3年前のイシククル湖の村よりも寂しい。

DSC00405

今夜の私の宿というかユルタ。開閉式の扉が実用的ではなく、すぐに落ちてきたっけ。

DSC00351

中身はこんな感じで意外と清潔。夜は寒かったし、豆電球一つというかなり原始的な生活。

DSC00348

同室の住人は、ヒッチハイクで辿り着いたスペイン人学生のマルク。いい奴だけど、私の英語を馬鹿にするので、むかついた。

DSC00402

ソンクル湖畔の景色は、本当に美しい。

DSC00345

牧歌的な風景。一日だけならば、こういう生活も悪くないと思います(笑)。

DSC00346

写真撮っていたら、一匹の牛がガン付けてきた。

DSC00339

水汲みにやってきた少年。ロバの表情がせつない。

DSC00352

今度は、女の子がロバ引きに挑戦。萌える風景ですな。

DSC00361

しかし、何度やってもロバは・・・動きません(笑)。

DSC00363

結局しっかり者のお姉さんにロバに乗せて貰い、無事解決(笑)。

DSC00367

メインイベントのSUNSET。本当に綺麗でした。

DSC00377

DSC00392

翌日のSUNRISE。まぶし過ぎて、うまく撮れませんでした。

DSC00400

タクシーでロスバケ

ドイツ系のお姉さんから「車をシェアさせてくれないか?」と頼まれた。

もちろんOKだが、事前に運転手に、30ドル支払い済みだそうで。

私が雇った車と運転手なので、無料で乗れるように頼んだのに。

DSC02348

乗り合いバスに移る時に、ドライバーが私の分を忘れて、荷物ロスト。

ビシュケク到着時に、ドライバーに移送を頼むと、「90ドル」とあくどい奴。

DSC02345

代理店に連絡するも、30ドルで移送との交渉中に電池切れ。HR受付のお姉さんに「HELP」。

DSC02346

荷物ロスト&明日出発あることを知ると、「私に任せなさい!」と言い、代理店とドライバーをしかりつけ、10ドルでOK。

荷物は無事回収できたし、空港までのタクシーも相場で手配と頼りになる尾根遺産でした。

次回は、フライトレポートに戻ります。