フランキーの世界一周航空券旅行記録

RTW FFP FSP トラブル オフ会など91カ国/世界七周旅行記

【感動のバオバブ Sunset!】マダガスカル旅行記 モロンダバ

f:id:frankie-sakai:20181016032639j:plain

はいどうも。※2013年夏の旅行記をリライトしました。

今回も「秘境探検記」の続きで、バオバブがある事で有名なモロンダバ編です。

バオバブそして泰&蘭のカップルとの出会いがあり、マダガスカルで一番楽しかった所でした(笑)。

私だけではく、彼らもこれ程仲良くなった経験は初めてだったらしく、相性が良かったのかな?

モロンダバの夕陽

エアポートホテルから空港へ移動。しかし、この空港はマジでやる事ない。

モロンダバ到着!途中知り合ったタイ&オランダのカップルとホテルまでタクシーをシェア。

タクシーは、フォール・ドーファンでのトラブルで懲り懲りなので、慎重に交渉した。

www.mileage-monkey.com

彼らと同じホテルに泊まる事になり、市内をぶらぶら・・・邦人観光客ばかり。

モロンダバの夕焼け。この海岸の景色は綺麗で、地元の皆さんの憩いの場所になっていた。

印度洋に沈む太陽の画像。日本ではまず見られない景色です。

アルゼンチンのバリローチェの夕陽?も、なかなかでした。

www.mileage-monkey.com

近所の食堂へ。お腹一杯食べても、千アリアリ(40円程度)と安いので、三日連続で通った(笑)。

感動のバオバブツアー

ツアー交渉

左の女性がタイ出身のNoon と右の男性がオランダ出身Bas

Noonはいつも元気でかわいらしい子で、Basは紳士でナイスガイとお似合いのカップルでした。

英語に加えて、仏語も独語も話せるBasの通訳で、3人で20万アリアリでツアーを組んだ。

バオバブツアー

●料金トラブルが頻発しているらしく、特に日本人は狙われている?

●ガイドは有名なソニー氏でした(笑)が、トラブルはなかったです。

●契約は書面にして残し、分割払いにしました。

Sunset編

間違っていないけど、直訳が気になる看板を横目に、バオバブへ突撃!!

キタアーーー!念願のバオバブ!でかい!高い!太い!

邦人団体客と遭遇。ガイドのカタコトの日本語が、微妙な雰囲気を醸し出す(苦笑)。

段々日が傾いて気がしました。アフリカなので、どこにいても暑い。

バオバブがデカ過ぎて、身長193cmあるBasが小さく見える。足短いワシ涙目(笑)。

f:id:frankie-sakai:20181018005206j:plain

お見合い写真のように、修整してブログアイコンとして使っています(笑)。

‎「Sketch Guru」をApp Storeで

f:id:frankie-sakai:20181018005407j:plain

地元の子供達との写真。撮影終了後しつこいチップ要求に遭い、私の水を上げて子供達を納得させた。

f:id:frankie-sakai:20181018005137j:plain

スペクタクルなバオバブのSUNSET5連発の画像をお楽しみください。

茜雲?!綺麗なので、ついつい撮ってしまった。

キルギスのソンクル湖で見たSunsetも忘れ難い思い出です。

www.mileage-monkey.com

Sunrise編

出発は午前5時、バオバブの前に6時前には着いたが、誰もいないわ(眠い)。

格好付けてみたけど、イマイチ絵にならない男です(苦笑)。

Sunriseの画像。マサイマラ村で見た時の方が良かったような?

私は、Sunset時のバオバブの方が好みでした。

最後に、野生動物の観察。結構好奇心旺盛で、人馴れしている感じでした。

お別れパーティー

ホテルへ戻った後に、翌日出発する私のためにお別れパーティーを開いてくれました。

1次会は私のホテルのロビー↓、2次会はビーチで、3次会は彼らのホテルでとかなり盛り上がった(笑)。

f:id:frankie-sakai:20181018000207j:plain

三人で出した結論は、「最初で最後のマダガスカル」でした。異議なし!!(笑)。

f:id:frankie-sakai:20181018003716j:plain

ディエゴスアレス&ヌシベ編へと続きます。

www.mileage-monkey.com