フランキーの世界一周航空券旅行記録

RTW/マイレージ/エラー運賃/ホテルなど97カ国旅行記

初めてのルフトハンザファースト!スイスエアーファーストクラス搭乗記

f:id:frankie-sakai:20191025085210j:plain

はいどうも。

今回から数回に分けて、2012~2013年頃UPした旅行記を再編集した上で、順次UPしていきたいと思います。

如何せんかなり以前に書いた記事ですので、拙い表現や手振れ画像も沢山ありましたが、ご容赦願います。

初回は、記念すべき実質初めてのファーストクラス搭乗となったルフトハンザA380とスイスエアーA340の搭乗記です。

失礼なANA地上職員

タクシーが捕まらず、成田到着は出発70分前。大急ぎでLHのファーストクラスチェックインカウンターへ。

フランクフルトまでチェックインをお願いします

(怪訝な表情で)こちらはファーストクラスですが、予約をお持ちですか?

当時の私は、一泊千円程度の宿にしか泊まらない完全なバックパッカーのような雰囲気でしたので、当然のお尋ねでしたが(苦笑)。

www.mileage-monkey.com

f:id:frankie-sakai:20191025081643j:plain
自己紹介

はい(苦笑)。ウガンダのエンテベまで荷物を「バッゲージスルー」で流せますか?

www.mileage-monkey.com

(本当にファーストの客?という表情のまま)かしこまりました。確認させてください。

搭乗券が出て来ました。成田~フランクフルト~チューリッヒ~ヨハネス~エンテベと4区間もお乗りなんですね(笑)。お気をつけて。

f:id:frankie-sakai:20191025080521g:plain
GCMAP

はい、UAのマイレージ(当時は7万マイル!)で予約したんですけどね。ありがとうございました。

www.mileage-monkey.com

少し失礼な態度に困惑しましたが、搭乗券及び荷物もエンテベまで手配と仕事はしてくれたので、まあ良しとしましょう。

LH711 成田 フランクフルト ファーストクラス A380

(日本人FA)こちらはファーストクラス専用ですが、クラスをお間違えではありませんか?。

(ムッ)いえ、ファーストクラスです。二回連続失礼な対応で、なんかむかつくなあ(怒)。

LHのA380のファーストと初めてのご対面(笑)。

まずは、CAの女性が挨拶とWelcomeドリンクを持って来てくれました。

座席のチェック。いやあさすがにファーストクラスの座席なので、足元広いわあ(感涙)

ファーストは、ビジネスよりも一人当たりの専有面積が広いです。

アメニティキットは、ポルシェデザイン。パジャマはでか過ぎやわ(実質LL)。

座席の調整も自由自在で、座り心地も上々と大満足でした(笑)。

トイレの画像。かなり広くて豪華で、シートベルトあれば、後は何も要らない?

ペニンシュラホテル監修と今では考えられないですね(笑)。

以下メニュー。

アミュースブッシュは、お味はともかく、見た目が美しかった。

シャンパンは、ルイーズ1999でした。フルートではなく、ワイングラス?

キタアー!人生で初めてのキャビア。ブリニーではなく、トースト?

www.mileage-monkey.com

前菜は、イカ寿司とバイ貝でしたが、見た目は豪華(笑)。

www.mileage-monkey.com

主菜は鯛のようでしたが、これも美味しかったなあ。

見た目も美しいフルーツも、過去最高に美味しかった!

ピンボケ画像スマソ。隣席にFAがベッドを作ってくれました。

ヘッドホンは、BOSEのQC15。当時は高かったですからねえ。

ファーストクラス専用ターミナルラウンジ

FRAにあるファーストクラス専用ターミナルラウンジへ移動。

www.mileage-monkey.com

シャワールームも豪華絢爛で、当時はかなり驚いた事を記憶しています。

f:id:frankie-sakai:20191025085448j:plain
FCT

シドニーのQFのFラウンジと異なり、ビュッフェ形式でした。

味も種類も、ビュッフェとはいえ、なかなかでした。

一応自分が取って並べてみましたが、あっという間に完食。

見送りは、噂通りポルシェで飛行機の横につけて、最優先搭乗となりました。

スイスエアーファーストクラスラウンジ

LHの「FRA-ZRH」のCに搭乗後、LXのFラウンジへ。

ラウンジは古くて狭いし、トイレは汚いし、普通のビジネスラウンジと変わらないなあー。

LXのラウンジからの景色は良かったけど、ちょっとがっかりでした。

LX288 チューリッヒ ヨハネスブルグ ファーストクラス A343

スイスエアーファーストとのご対面!フレンドリーなCAさんが丁寧に挨拶してくれました。

早速座席チェック。Fなので、足元はかなり広く、気のせいかLHより少し広く感じました

f:id:frankie-sakai:20191025085411j:plain
スイスエアー

座席調整ボタン。旧式化したA343とはいえ、他社と比較すると、うーんでした。

座り心地は悪くなかったですけど、何か物足りなかった(ピンボケすみません)

朝食の味はまあまあでしたが、ファーストクラスにしては?

オムレツを頼んだようです(ピンボケ画像スマソ)。


LXのFAさんのおもてなしや食事は素晴らしく、ソフト面は過去最高だったかも?

南アフリカ航空バオバブラウンジ

JNBのイミグレまでエスコートサービスあり、最優先でイミグレを突破できました。

4年連続で来ているヨハネスブルク。全然怖くないし、活気溢れる空港なので、個人的には結構好きな空港。

JNB空港はいつ来ても、「いかつい感じかつフレンドリー」な人々で活気に溢れ、話し相手には事欠きません。

元々人見知りしない性格なので、写真撮ったり、雑談したりで、あっという間の4時間でした。

SAのビジネスクラス バオバブラウンジの画像です(ピンボケスマソ)。

手作りのケーキまで置いていました(笑)。これが意外とおいしかったです。

www.mileage-monkey.com

SA160 ヨハネスブルグ エンテベ ビジネスクラス

配列は2-2の典型的な中短距離のビジネスクラス。

ビジネスクラスは、50%程度しか埋まっておらず、隣席はいなかった。

飲み物は、南アで昨年見かけたCasteビールを頼んだが、まずかった。前菜はまあまあ。

メインディッシュが、何とベジタリアンしかない!!二人分もそんなの載せないでよ。

しかし、SAのFAにしては珍しく振る舞いや態度は良かったので、別に腹は立たなかった。

編集後記

「旅は乗り継ぎ」が持論の私ですが、48時間で計4区間搭乗して宿に着いた時は、ヘロヘロになっていました(苦笑)。

しかし、2012年当時はUAマイレージプラスも寛容でしたし、ルフトハンザとスイスエアーのファーストの機内食も豪華でしたねえ。

但し、南アフリカ航空は当時も現在も変わらないままで、相変わらずやる気がなさそうですが。

当時の雰囲気を出来る限り忠実に再現したかったので、ほぼ原文にしましたが、行き過ぎた表現や失礼な言葉があれば、お詫び申し上げます。

www.mileage-monkey.com