フランキーの世界一周航空券旅行記録

RTW FFP FSP トラブル オフ会など91カ国/世界七周旅行記

スイートへUPグレード! レバノン ベイルート旅行記

はいどうも。

今回は、91か国目となるレバノンの首都ベイルートの観光です。

廃墟となったホリデイインなど戦争の匂いがプンプンする国で、行く前はビクビクしていました。

しかし、地元民は親切ですし、ホテルの質もなかなか、食事も美味しかったです。

f:id:frankie-sakai:20170904003805j:plain

ラディソン ベイルート 90ドル

朝食付で安く出ていたので、ラディソンへ。部屋は普通(平会員なので)。

f:id:frankie-sakai:20170904003757j:plain

レビュー通り、コスパ重視のホテルで、ラグジュアリーホテルではなかった(笑)。

www.tripadvisor.jp

リネン類は普通。エアコンの設定温度がきつい。

f:id:frankie-sakai:20170904003801j:plain

デスク周りはなかなか。

f:id:frankie-sakai:20170904003759j:plain

バスルームは、中東標準。バスタブなしで清潔感もイマイチ。

f:id:frankie-sakai:20170904003758j:plain

内戦で廃墟になった旧ホリデイイン。戦争の匂いがプンプンする国ですわ。

Holiday Inn Beirut - Wikipedia

f:id:frankie-sakai:20170904003803j:plain

フォー ポインツ ル ベルダン 115ドル

何と!予想外のスイートへのUPグレード!素晴らしいお部屋です。

f:id:frankie-sakai:20170904003805j:plain

お部屋がもう一つあります。やはりスイートはいいなあ。

f:id:frankie-sakai:20170904003804j:plain

評価は微妙でして、確かに一部のスタッフの対応は感じ悪かった。

www.tripadvisor.jp

アメ二ティ。中東のスイーツは美味しくないのが難点。

f:id:frankie-sakai:20170904003806j:plain

やった!広くて綺麗なバスタブもありました(笑)。

f:id:frankie-sakai:20170904003807j:plain

アメニティも充実。マウスウオッシュやシェービングキットは助かる。

f:id:frankie-sakai:20170904003808j:plain

朝食。4Pということで、期待していなかったのですが、美味しかったです。

f:id:frankie-sakai:20170904003809j:plain

でも、オムレツは中東標準のお味でしたが。

f:id:frankie-sakai:20170904003810j:plain

ムハンマド・アミーン・モスク

私は遺跡には興味ないけど、モスクは大好きなので、必ず見学に行っています。

特に、中東のモスクは豪華絢爛で見ごたえがあり、地元の雰囲気も味わえるから。

しかし、異教徒を入れてくれない所もあるし、一定の規則を守る必要もあります。

f:id:frankie-sakai:20170904003812j:plain

大きいですねえ。オマーンやUAEのモスクほどではないけど、迫力あるわ。

f:id:frankie-sakai:20170904003811j:plain

一礼&脱靴した後、中に入れて貰う事が出来ました。

ムスリムの人達にとって、大切なお祈りの時間ですので、遠くから静かに撮影。

f:id:frankie-sakai:20170904003813j:plain

天井の装飾も豪華です。

f:id:frankie-sakai:20170904003814j:plain

帰り道に、フランス資本のPAULがあったので、一休み。美味しい(笑)。

f:id:frankie-sakai:20170904003802j:plain

編集後記

レバノンに行くまでは、ISやゲリラがいるのではないかと正直ビクビクしていました。

しかし、実際に現地に滞在してみると、治安面での不安を感じず、地元民も親切な方が多く、驚きました。

また、一定数のキリスト教徒がいるせいか、食事やコーヒーも美味しく、楽しめました(笑)。

次回は、エティハド航空の搭乗記へと続くはずです。