フランキーの世界一周航空券旅行記録

RTW FFP FSP トラブル オフ会など91カ国/世界七周旅行記

20年ぶりのトキメキ?!外国人滞在登録で冷や汗

はいどうも。※2015年の記事を再編集の上、UPしました。

今回も、ご好評頂いているコーカサス旅行記の後編となります。

女の子に一目惚れした話、QRのFラウンジ、DXBのHP滞在記をレポートさせて頂きます。

しかし、彼女のFBのIDぐらい聞いておくべきだったと、深く激しく後悔しています(嗚呼!)。

DSC00591

バクー滞在&20年ぶりのトキメキ編

トキメキ観光

一目惚れしてしまったIちゃん(笑)。明るく優しくて、色々と世話を焼いてくれました。

更に、モデルみたいにかわいらしい女の子で、明らかに注目集めていました。

学生時代以来、久々に胸がトキメいてしまい、ドキドキしてしまった(笑)。 f:id:frankie-sakai:20180923151457j:plain

バクー到着後、道案内して貰ったのですが、地元男性からからかわれて、怒っていた。

最後に、感謝の意味を込めてコーラを渡して、握手してお別れ。

DSC00569

バクー旧市街。中は迷路みたいに分り難かったが、趣のある街でした。

DSC00591

ドミトリー到着後(一泊30ドル)、カスピ海の見える公園へ。

DSC00601

ライトアップした公園の画像。

DSC00607

バクー中心部。一流ブランドのお店が軒を連ねていました。

DSC00589

公園で一休み。と思ったら、考えることは皆一緒で、日陰は人でいっぱい。

DSC00572

休憩中地元のかわいらしい女の子とおしゃべり。

DSC00584

バクーはつまらん街で退屈。二泊した後、バスで空港へ。

DSC02442

GYD空港。無駄にでかい。まるでモスクみたいな空港だな。

DSC02443

外国人滞在登録

心配していたアゼル独特の制度の外国人滞在登録

http://azernews.jp/how-to-get-there/alien-registration/

で一悶着がありました。

当時は、三日以内に滞在登録を済ませる必要があり、私の場合は5日後に登録。

更に、アルメニアビザに関し、入国管理官から質問攻めに遭いましたが、見逃して貰えました。

DSC02445

QRからインビ貰ったPPラウンジ。軽い飲食物しかなく、がっかり。

DSC02446

カタール航空 ファーストラウンジ編

DOH空港到着。移動で疲れていたので、機内ではずっと寝ていました。

DSCF1118

DOHの旧Fラウンジは、シャワールームが一つだけ。

DSC02447

エスプレッソマシーンも高級機。実際おいしいカプチーノが飲めた。

DSC02455

ホットミールは下記のスープだけで、Fラウンジらしからぬ内容にがっかり。

DSC02453

パンの種類は豊富ですが、お味は普通でした。

DSC02452

サンドイッチやサラダも種類豊富ですが、こちらもイマイチ。

DSC02450

DXBまでもエコ。QRは、エコでもモニターが大きくかつ高精細な点は感心。

DSC02457

ハイアットプレイス ドバイ 200AED

DXBの宿はHP。朝食付で7Kとホテル代が高いDXBでは激安。

賛否両論のHPのレビューはこちら。

DSC02461

上級会員用Welcomeギフトは、かなりの充実ぶり。

f:id:frankie-sakai:20170904120613j:plain

ソファーもあったので、アップグレードしてくれたのかな?

DSC02462

デスク回りとテレビ。HPにしてはかなりのクオリティ。

DSC02463

シャワールームも清潔。値段の割にかなり良いような?

DSC02464

編集後記

コーカサス旅行記は、今回で終了です。 

2010年から隔年で旅していますが、出会いやハプニングがあり、旅好きには堪らない地域だと思います。

一方で、複雑な滞在制度(AZ)/貧弱な交通機関(全部)/油っこい食事(AR/AZ)/ぼったくり体質(GE)/横柄な官憲(GE/AZ)と難易度の高い地域でもあります。

しかし、これ程ホスピタリティに溢れた国々は珍しく、素敵な思い出ができる事は間違いありません。

旅好きの方ならば、コーカサスは外せないと思うので、機会があれば是非一度訪れてみてください。